ガソリン節約術 

今回はETCから離れて、

ガソリンの節約術を紹介します。


★ガソリンは気温の低い時間、つまり朝早くか夜中に入れる

 ガソリンは気温が5度上がると体積が0.7%増加する。

 昼間に入れると体積が増加したガソリンを入れることになるので

 損します。どうしてかって?体積の増加したときに入れて、気温が

 下がると体積が減ってしまうでしょ。


★やっぱりセルフスタンドで入れる。

 地域によって差はあるものの、フルサービスのガソリンスタンド

 よりセルフは2〜10円安くなっている。

 給油は女性にもお年寄りにも簡単ですよ。

 だって家では灯油をファンヒーターに入れてるでしょ。


★自分の家の近くのセルフスタンドで入れる。

 さらに、ガソリンスタンドで発行するカードを作る。

 遠くにあるスタンドが安いからといってすぐに飛びつくのは

 ダメですよ。距離と値段とよく見比べて。

 そこにいくまで何リットル使うかを考えよう。

 それと、ガソリンスタンドでは色んなカードを発行しています。

 そのカードを作ると大抵は店頭価格より2円安くなったりするので

 近場のスタンド(あるならセルフ)を利用したほうがいいかも。


★無駄なふかしはしないようにする。
    停車中はこまめにエンジンを切る。また、急発進・急加速を止めることで

 ガソリンの節約につながりますよ。

 ちなみに、コンビニ等で5分間エンジンを切らずに

 買い物したとすると車によりますが、

 約65ccガソリンが減ります。

 急発進10回で約170cc、急加速10回で約110cc

 無駄遣いすることになります。

 これは、一人ひとり心がけることで、

 地球に優しい取り組みになります。

 地球温暖化を防止するためにも止めましょう。

 
★タイヤのチェックはこまめにしましょう。

 ガソリンの節約にはタイヤの空気圧が関係しています。

 空気圧が下がるとタイヤと道路との接触面が増えて

 その分摩擦が増えるため、ガソリンの燃費が悪くなります。

 また、タイヤの溝も減ると(スリップサインをチェック!)

 タイヤの動力が道路に100%伝わらなくなるので

 燃費が悪くなります。

 自分の行きつけのスタンドでチェックしてもらいましょう。

おすすめの節約術です。

ぜひ、試してみてください。


こちらでも紹介してました

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。